穴窯焼成見学!〖 9月21日(日)〗

昨夜は、主人が出張で、泊りだったので、
一人優雅にTVでも見ながら、晩御飯を食べよう!
何て思っていましたが…
ブログチェックしてたら、強烈な睡魔(>_<)

21時ソファーにダウン!(一応23時に目覚ましセット)
22時主人の電話で起こされ、ちょっと話しをするも、又ダウン!
結局、晩御飯も食べず、夜中の1時迄ソファーで爆睡zzz

急いでお風呂に入り、ちょこを抱えてベッドへ行き
また、爆睡!(笑)
あぁ~~よく寝た(^^)v

よって、昨夜の晩御飯は無し!
(果物と、お煎餅食べましたけどね…)

睡魔が、食欲に圧勝した夜でした(^_^;)

そんなんで、アップしそびれていた陶芸穴窯焼成見学の模様を、アップ致します。

貴重な体験だったので、長いですが、ちょっと面白いと思いますよ!



〖 9月21日(日)の日記① 〗

隣保班、6軒東隣の家の息子さんが、なんと若き陶芸家だった\(◎o◎)/!
東京でサラリーマンやっていたのに、
辞めて、窯業学校へ行き、陶芸家として、活躍しているヽ(^o^)丿
凄いな~~079.gif

ご近所のよしみで、穴窯焼成を見学させてもらえました(*^^)v
隣保班の方と、ご両親、私達夫婦で、日曜の午後出発!
車で約1時間半、静かな山の中でした。

こちらの窯は、他の陶芸家の方の物ですが、
一緒に焼かせていただいているそうです!
すご~~い!穴窯って見るの初めて!
火の入っていない登り窯は、益子で見学したけどね・・・
b0290816_01522828.jpg

燃えてるよぉ~~!
薪をくべて、温度管理していました。1220℃位だったかな?
1時間に1回かき混ぜて、灰をかけるそうです↓
降った灰が作品にかかり、釉薬となるんですね!
↓こちら若き陶芸家!
b0290816_01503376.jpg
焚き始めて既に、6日目との事!
昼夜問わずの6日間大変な作業ですね・・・
この日、火を落とすとの事で、夜まで、見学させてもらいました。
主人は残念ながら、夕方から仕事で・・・途中退場(^_^;)
私だけ、残りました!
b0290816_01502468.jpg
燃え盛る窯の中、蓋を開けた時に撮って見ました。
左奥の方に壺のような物が、転がっていますよね!
b0290816_01500301.jpg
灰をかける作業です!
火の粉が舞い上がり、炎が踊り!
凄い迫力です\(◎o◎)/!
b0290816_01495910.jpg
薪をくべて、かき混ぜると、煙突に炎が上がります!
暗闇の中、真っ赤な炎!
煙突の隙間からも光が漏れて幻想的で、とっても綺麗でした(^o^)
b0290816_01493693.jpg
↓ の写真は、焚き終わり直前に、窯主の陶芸家が、一旦窯の出口を塞いだ時の物
出口を失った炎が一気に窯の焚口に吹き出しました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
スッゴイ迫力\(◎o◎)/!
b0290816_01492988.jpg
この後、倒れた作品を起こせるかチャレンジしていました。
鉄の棒が、ふにゃ・・・って曲がってしまうんですよ!
結局起きなかったのかな?
※ 後で、聞いたら、起きなかったのですが、
逆に素晴らしい作品になっていたそうです!
b0290816_01492085.jpg
焚口は、側面にもあって、これは、側面から薪をくべている所です。(左側)
炎が凄くて、怪我をしないように、覆面のような被り物を付けて作業していました。
この作業は15分に1回とか・・・大変ですね!
手前側は、窯の出口です。ここから煙道を通り煙突です!
b0290816_01491335.jpg
最後に薪をくべ、窯の出口を塞ぎました!
行き場を失った煙が、窯の隙間から出てきます!
b0290816_01490520.jpg
この穴窯焼成のクライマックスですね!
モクモクと黒い煙が、あちこちから吹き出ます\(◎o◎)/!
それを皆が、粘土と土を混ぜた物で、塞ぎます。
b0290816_01485977.jpg
この後、一週間かけて冷まして、作品を取り出すそうです。
本当に大変な作業なんですね・・・

皆様、お疲れ様でした。
素敵な作品が、出来ている事を、お祈り致します。
※ 若き陶芸家の作品展は、自宅で11月に行うとの事。楽しみです(*^。^*)
b0290816_01484979.jpg
そして、貴重な体験を目にする事ができ、感謝しております。
若き陶芸家の、今後の活躍を、楽しみにしております(*^^)v

※ そして、一昨日の6時間飲み会に、至った次第でございま~す♫
人の縁って、分からない物ですよね。
素敵なご縁に感謝ですヽ(^。^)ノ







by kaorunchoko | 2014-10-28 12:06 | 陶芸 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kaorunchok.exblog.jp/tb/23648209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2014-10-28 12:16
こんにちは^^
陶芸穴窯焼成見学をブログを通してさせていただき感激です(*^^)v
京都のカワイカンジロウ記念館というところで窯?は見たことあるのですがこういう燃えているところはお初です~(*_*)
迫力あります~、暑くはなかったのでしょうか?
素敵な作品、出来上がりを見るのも楽しみですよね~☆
貴重なお写真ありがとうございました(*^_^*)
Commented by kaorunchoko at 2014-10-28 12:58
❤アリスさん こんにちは!
さっそく見て下さり、ありがとうございます。
薪の窯って連続一週間近く燃やさなくてはならず、一年に2~3回の火入れと聞きました。
しかも、最終日だったので、本当に貴重な体験が、出来ました(^^)v
9月下旬で、標高も割と高い場所だったので、涼しかったのですが、
窯の周りは、めっちゃ熱かったですよ!
その中で、作業している陶芸家さんと生徒さん達は、汗だくでした!
陶芸家の作品と言われる物が、お高い理由も納得でした…
河合寛次郎ググってみたら、陶芸だけでなく、木彫、金属加工、書まで幅広い方みたいですね。
アリスさん!色々ご存じですね~~!勉強になります。ありがとうございますヽ(^。^)ノ
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-10-28 15:58
こんにちは
うたた寝、睡眠、また爆睡に、比較すると後半の「穴窯」は迫力満点で、これは眠気もぶっ飛びますね(笑)

6日目の訪問でちょうどよかったですね。
煙突の炎も、窯の出口を塞ぐ時の炎も一歩間違えば火傷しますから気をつけねば。
まあ、皆さん慣れてるから大丈夫でしょうけど、最後のモクモクと上がる黒煙も、熱いでしょうね。

これだけ苦労された結果ですから、素敵な作品ができるといいですね。
Commented by kaorunchoko at 2014-10-28 17:47
❤旅プラスさん こんにちは!
はい・・・日頃の睡眠不足と、昨夜は主人がおらず、ついつい爆睡でした(^_^;)
晩御飯も食べず、お酒も飲まずってのは、非常事態です(笑)
ちょこも一緒に爆睡です!って、彼女は寝るのが仕事の猫ですもんね(笑)
穴窯焼成見学、本当に迫力あって、旅プラスさんが仰る通り、最終日でラッキーでした。
貴重な体験となりました!
陶芸もこうなるとホント大変ですね。お稽古事位で丁度良いですね(^_^;)
Commented by saihoku55 at 2014-10-28 19:49
再び^^P
リアルタイムで窯焼き初体験です。
6日間寝ずで~もうなんだかメンタルどんどん研ぎ澄まされて行くんでしょうね。
若き陶芸家の大成を祈ります!

良質な睡眠得ましたね。
睡眠も健康でなければ得られないものですから
ちょこさんは健康なのですね。きっと疲労だとしての粉砕!!!笑
良かった♪
Commented by kaorunchoko at 2014-10-28 20:01
❤ひなげしさん
引き続き、ありがとうございます!
そぁ~なんですよ!窯焼きなんて見るの初で!何でも、陶芸家3人で、8時間交代と聞きました!
薪の量も半端じゃないし、彼は若いから良いですが、窯主は年配者でしたよ!
でも彼曰く自分よりずっと元気ですと(笑)

そうそう、文字通り爆睡!でした(笑)
はい!私!心も、身体も健康で~す(*^^)v
健康に産み育ててくれた両親と、今を健康に保ってくれている主人に感謝です!
再び、本当にありがとうございますヽ(^。^)ノ

Commented by usa104 at 2014-10-28 20:57
こんばんは。
貴重な体験でしたね。
普通の人はなかなか見れない
窯入れ、焼き上げの工程ですものね。
経験がものを言うそんな作業なんだろうなぁ~(^_-)-☆
Commented by canape2 at 2014-10-28 21:03
ちょこさん、こんばんは~
素晴らしい窯焼きの様子をご紹介下さって、
ありがとうございます。
リアルタイムでのお写真! 
素晴らしい臨場感に、ドキドキ!ワクワク♪~
実際に、その場でお仲間入りさせて頂いているような、 
感動を覚えました。☆

Commented by kaorunchoko at 2014-10-29 12:36
❤usaさん こんにちは!
本当に、貴重な体験だったと思います。
年に2回じゃ…しかも知り合いがいなきゃ無理ですよね(^_^;)
ご近所さんに感謝です。
経験がものを言う!まさにそうだと思います。
陶芸好きですが、趣味で丁度いいかな…仕事になったらとっても大変だと思いました。
Commented by kaorunchoko at 2014-10-29 12:43
❤かなっぺさん こんにちは!
コメントありがとうございますヽ(^。^)ノ
長い時間(約半日)窯の傍で、色々なお話しを聞き、
外の林を散策しながら、見学させていただきました!
次に何時みられるか分からないし…
たまたま、火を落とす日が、休日だったのでラッキーでした(^^)v
一眼レフと、それを使える腕があったら、もっと臨場感ある写真だったのでしょうが・・・
これで、精一杯でした(苦笑)
<< メカジキのソテーと焼き野菜 ご近所会~♫ >>