久々の東京~ボッティチェリとルネサンス展&グエルチーノ展




本日珍しく、文章が多いのです。
私の備忘録的要素が強いので・・・
さぁ~~っとスクロールしちゃって下さいね(^_^;)

〖 5月17日(日)の日記 〗

朝から快晴(*^^)v
大将と二人で美術展へ出掛けました!
東京!久しぶりだぁ~(苦笑)

渋谷です。
109です。
シマッタ!ハチ公撮るの忘れた(^_^;)
b0290816_10494840.jpg
テクテク歩いてBunkamura ザ・ミュージアムへ
「ボッティチェリとルネサンス展」を観ました。

華やかなメディチ家の時代から、
ロレンツォが亡くなりサヴォナローラ寄りになり
以前の様な華やかな絵画でなくなるまで、時代を追って絵が並んでいたので
わかり易かったです。
「フィレンツェの富と美」と副題があるように、その時代の色々な物が出展されていました。
フィオリーノ金貨や、質屋の金庫や鍵、メディチ家の為替手形なんてのも!!!
興味深く見られました。
絵画は言うまでもなく、前半の方が綺麗で好きです。
ただ、私。。。そんなにボッティチェリって好きじゃ無いかも?
図録もいいや・・・って引き揚げちゃいました。
b0290816_19332575.jpg

その後、ルーヴル美術館展とマグリット展を大将が観たいと。。。
私は、上野でグエルチーノかな~って思っていたので、
取り敢えず六本木の孫成順さんのお店へGO!
めちゃ混み!!!
朝ドラに出演しちゃってるもんね。残念(>_<)

何を食べようか迷ったのですが、
ミッドタウンのシャンパン・ビストロ
「Orange」でランチにしました。
大将が会社のイベントでこちらに来た事あったらしく
ランチ超~お手頃価格だったので入ってみました。
b0290816_10493257.jpg
テラス席も良い感じでしたが・・・日差しがねぇ~(^_^;)
こちらのプレートランチ、ドリンクセットで1,080円
b0290816_10492674.jpg
ラタトィウユに超~半熟の卵美味しかった。
このミートボールはケバブ風な味付けでビックリ!美味しかったよ!
まあこの内容で、ミッドタウンだしお安いですよね(*^^)v
b0290816_10491777.jpg
もう1品は、ハンバーグランチにしました。
こちらドリンクセットで1,360円
b0290816_10491067.jpg
あら!?予想以上にハンバーグが美味しいヽ(^。^)ノ
付け合せは・・・ですが、
デミも美味しくて、ちゃんと作られている物って感じました。
b0290816_10490401.jpg
ドリンクは、アイスコーヒーとアイスティーにしました。
時間も押してるからゆっくりってワケに行かず・・・
でも、それなりに美味しかったし、良かったです。
お店を出て歩きはじめたら

ゴジラが!!!
みんなこの中に入って記念撮影してましたよ(笑)
勿論私はやりませんでした!
b0290816_10484678.jpg
新国立美術館へ行って仰天!!!
なんじゃこりゃー!の大行列\(゜ロ\)(/ロ゜)/
大将!やめようよ!上野行こうよ!!!
って、すたこらサッサと新国立美術館を後にしました(;一_一)
あっ!あの大行列写真撮れば良かった。。。

はい!私が観たかったのはこちらグエルチーノです。
b0290816_10483731.jpg
絵画の知識無いので、全く知らなかったんですが、
右の絵のチラシを前回行った時に見て
こりゃ観てみたいなぁ~って思っていたんです。
b0290816_19331718.jpg

いやいや本当に圧巻\(◎o◎)/!
私これ好きだ!!!
ほら絵画とか、全く知らないし、好きか嫌いの世界
自分にとって、美しいか否かの世界なので(苦笑)

出品作品の多くは、チェント市立絵画館からの物なんですって、
チェント市立絵画館は、2012年5月のイタリア北部大地震に襲われ
現在も閉館したままで、復旧のめども立っていないんですって(>_<)

大きな綺麗な絵を観ていると
本当に心が洗われるような気持ちになります。
別にキリスト教徒じゃないのにね(^_^;)
綺麗だぁ~ってうっとりですよ。。。

気に入った3枚のポストカードを買いました。
左《 聖母のもとに現れる復活したキリスト 》
260×179.5㎝と、大きな絵なんですよ!
とっても美しい絵でした。
b0290816_19330411.jpg


左《 聖母子と雀 》
今回の中で私が最も気に入った絵です。
何というか、美しい云々だけじゃ無くて。。。
なんだろう?聖母子と雀の目線とかその表情とか・・・
兎に角魅かれました。

右《 聖母と祝福を授ける幼児キリスト 》
こちらも聖母子を選んでしまったのですが・・・
光と影、衣服や肌の色
美しくて引き込まれるような絵でした。
b0290816_19331163.jpg
《 放蕩息子の帰還 》
こちらは、今回で大将が一番気に入った絵だそうです。
私も良いな~って思いました。
犬なんてさぁ~もう本当に動きそうだった。
b0290816_19325764.jpg
グエルチーノの途中で、まさかの閉館アナウンス\(◎o◎)/!
さぁ~ここからが大変
余にもゆっくり、うっとり観ていたから時間切れですよ(>_<)
最後の所はもう焦ってバタバタ・・・

しかも、旅プラスさん情報で知ったフェルメールに帰属する
《 聖プラクセディス 》
これ絶対観たい!!!って思っていたので、
最後は常設展示場迄走って、学芸員さん?に「フェルメールどこですか?」って
一目散に絵の前に!!!
私が観てもわかるワケが無い!勿論大将だって(^_^;)
大将は直観で違うかな?って思ったらしい。

私は、何もわからん(;一_一)
ただドレスやツボの光は綺麗だなって思った。

あっ!隣に私の好きな「悲しみの聖母」が!!!
あーーじっくり観たい(>_<)
でも、閉館!

そして、又走ります!
だってグエルチーノの図録欲しかったんだもん!

私、バロック絵画が好きなんだ!
って、改めてわかりました(^_^;)
オイオイ!今までにも多少観たじゃん、今頃かい!?ってね(苦笑)


旅プラスさんが、お外のロダンを撮っていたので、
まねっこして、逆側から緑をバックに
《 カレーの市民 》
b0290816_10483025.jpg
《 地獄の門 》
b0290816_10482093.jpg

西洋美術館閉館早過ぎ!
って言うかこっちも悪いか・・・
六本木から一度銀座に出て、
ディーン&ディルーカへも寄っちゃったからなぁ~(^_^;)
あーー東京ってホント良く歩く(^_^;)
足が痛いよ(>_<)
群馬県民普段こんなに歩かないから!

でも、久々の東京!楽しかったです♫
美術展ハシゴも!
綺麗な物沢山見られて、リフレ~~ッシュヽ(^。^)ノ
もっとゆっくり観たかったけどね!

帰りの電車大将爆睡でした。
私、ブログしてた(笑)
こうして、500年も前の絵を観られるのって凄いね(*^^)v

あーーホント、長々と書いちゃった(苦笑)
お付き合い下さり、ありがとうございましたm(__)m








by kaorunchoko | 2015-05-18 23:59 | おでかけ&外ごはん | Trackback(1) | Comments(22)
トラックバックURL : http://kaorunchok.exblog.jp/tb/24491717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2015-06-16 23:41
タイトル : ボッティチェリの魅力とフィレンツェ・ルネサンスの盛衰
ボッティチェッリ と フィレンツェ・ルネサンスBotticelli and Florence Renaissance ボッティチェリ(1445-1510年)に代表されるフィレンツェ・ルネサンスは、メディチ家に代表されるフィレンツェ金融業の繁栄が生み出した偉大な文化遺産といえます。東京渋谷のBunkamuraザ・ミュージアム では、ヨーロッパの貿易と商業を支配しルネサンスの原動力となった金融業の繁栄と、フィレンツェと運命をともにした画家・ボッティチェリのイタリア、フランス、アメリカから集めた10数点を含...... more
Commented by lovelypoodle at 2015-05-19 00:14
こんばんは~♪
美術館のはしごとは・・・
結構疲れますね~
でもはしご出来る距離に美術館があるって事が凄いです。
私もルネッサンス時代の絵画や彫刻が好きで、学生時代から美術館によく通いました。
宗教絵画は見ていても、私は親しみやすくて~
聖書の話だと、ある程度理解出来るので。
私一応ミッションスクールに10年間所属していたんですよ。 あっ、でもクリスチャンではありませんけどね。
最近は逆に忙しくて、なかなか美術館に足を運べないんです。
いい一日でしたね。
Commented by rinkatu at 2015-05-19 08:55
写真はじめてから美術展示見るようになりました^^
面白いですよね~
自分は日本画系ほとんどですが
近くで見たり遠くで見たり
写真に反映されないかもしれませんが
見てるひとときは美術家気分で(^^)/
Commented by eamuu at 2015-05-19 09:10
ちょこさん^^

美術館巡りですか〜。
これは楽しいし、刺激になる。
前に私 ルーブル行ったときにすごく感動しましたもん。
なんていうか エネルギーすごいですよね。
ちょこさんも大将も いっぱいエネルギーもらってきたんでしょうね♪

そして、私もちょこさんのフォトからエネルギー頂いてます。いっぱい歩いて楽しい一日でしたね^^
ふふふ..電車の中のちょこさんと大将..なんだか微笑ましいです。
Commented by ayayay0003 at 2015-05-19 09:24
おはようございます^^
うわあ~、新国立美術館そんなに混んでたのですか(>_<)
やはり、ルーブル美術館展は人気なのですね!
京都や大阪に来ても多分週末は同じだと思います。
本場へ行くと混んでても、中がすご~く広いのでゆっくり観れますよ(*^_^*)
なので、日本人が好きな有名な○○展は、いつか本場でゆっくり鑑賞してくださいませ(^^♪
ボッティチェリは、お好みじゃなかったのですか?
まあ、多分日本に来る作品は、向こうにある作品に一部、しかもほんとに人気のある作品はなかなか来ないようなのでそう感じても仕方ないかな?と最近感じるようになりました。
西洋美術館で好みのグエルチーノ見れてよかったですね(^^♪
《 放蕩息子の帰還 》は、聖書のお話なのですね。
私がエルミタージュで観たレンブラントの作品も同じ題名でしたから。あれもよかったです(*^_^*)
聖プラクセディスも、ギリギリセーフで・・・(笑)
東京は、ほんと歩くこと多くて、足を鍛えて行かなければなりませんね!(笑)
取材ありがとうございました(^。^)
Commented by saihoku55 at 2015-05-19 10:58
こんにちは~♪
絵画とは全く無縁のわたくし。
恥ずかしながら・・・ちょこさんご夫婦にダッシュでついていかなきゃ(笑)

わからずとも「ズン」と響く作品もありますね。
放蕩息子の帰還~マッチョ(それかい^^;?)
いやいや~さぞや家族が嬉し涙流したと思って。
聖母マリア・・・この慈しみの視線。頬からうなじにかけてのやわらかな雰囲気・・美しいです。

リフレッシュ!
ご夫婦の時間・・・しゃれてるわ^^

興味深く拝見させていただました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-19 11:02
こんにちは

力作ですね。これだけ沢山書いてると、途中で眠くなるのもわかります(^_^)

写真を撮りながら、ランチもして、美術館二つは大変でしたね。
ボッティチェリの今回の展覧会は、先週、来館者が10万人を超えたそうです。
ボッティチェリの人気は日本でも凄いですね。
私は彼の代表作である「春」と、「ヴィーナス誕生」の2点は好きなので、ごく平均的なファンです。

国立新美術館はそんなに混んでましたか。会期があと半月なので、皆さんが「今しかない」と、出かけたんですね。
でも咄嗟に、グエルチーノに変更したのは正解でしたね。こちらも閉幕まで、あと半月ですから。
そして 「聖プラクセディス」。従来のフェルメールの作品と全く違うので、びっくりされたでしょうね。
でも走ってでも、間に合ってよかったです。

私が今日、予約投稿した日記も、偶然に絵画で、フェルメール特集ですよ。
Commented by arak_okano at 2015-05-19 19:02
アラックに一番にあわない物は、芸術です、似合うのは、スポーツとお酒です。どこかへ出掛けたいな。
Commented by kaorunchoko at 2015-05-19 20:01
❤ロン母さん こんばんは☆
群馬県って車社会なので、殆ど歩く事が無いんですよ(^_^;)
たま~に都会に出掛けると、歩く!歩く!で、ちょっと疲れちゃいました(苦笑)

ロン母さんは、ルネッサンス時代の絵画や彫刻がお好きなんですね!
ミッションスクールに10年間\(◎o◎)/!わぁお!お嬢様なんですね!!!
私は、恥ずかしながら、キリスト教もなにも???なんです。
もっと色々な知識があれば、絵を観る時にもきっと違った見方が出来るのだろうな~
って、いつも思います。
でも、その努力が・・・何事も勉強が必要ですね(^_^;)
私も美術館へ行くのはたまぁ~~にです。でも、良いリフレッシュになりますね!
Commented by kaorunchoko at 2015-05-19 20:04
❤rinkatuさん こんばんは☆
大将は絵画にも結構詳しくて、時々東京の美術館巡りへ行きます。
私達は西洋の物ばかりで、日本画は見た事無いかも(^_^;)
なるほど、色々な見方で変わるかもですね!
写真に反映されるか~!そちらもなるほど!ですね(*^^)v
きっと色々な風に反映されているんだと思いますよ~!!!
Commented by kaorunchoko at 2015-05-19 20:10
❤えむさん こんばんは☆
久々に美術館ハシゴしちゃいました(*^^)v
田舎に暮らしていると、東京へ行くだけでも刺激になります(笑)

えむさんはルーブルへ行ったんですね!
羨ましいな~~本場で、本物はやっぱ違うんでしょうね!
建物や内部も、こちらでの企画展とは全く違うでしょうからね・・・
何時か外国へ行き、美術館をゆっくり巡るのが目標ですヽ(^。^)ノ
一体どんだけ滞在するんだろ(苦笑)

私の写真からエネルギーなんて!そんな~お恥ずかしいです(@_@)
私は、いつもえむさんの写真から、沢山のエネルギーをもらってますよ(*^^)v
コメントありがとうね~ヽ(^。^)ノ
Commented by kaorunchoko at 2015-05-19 20:21
❤アリスさん こんばんは☆
新国立美術館の混雑は半端無かったですよ(;一_一)
呆れる位でした!なので、もうさっさと諦め上野へ向かった次第です(笑)
私は、今回はボッティチェリ観たら、上野でグエルチーノ観ようと思っていたので、
大将と別行動予定でした。ですが、ランチ食べたら、ルーブルでもいっか。。。みたいな気分になり(笑)
一緒に行ったのですが、ビックリでしたよ!!!
でも、グエルチーノ思っていたよりずっと、私好みだったので!本当に良かったです。
〇〇美術館展って、本当に混みますよね!まあ仕方ないか(^_^;)

アリスさんは海外で色々な作品を観て来られて、羨ましいですヽ(^。^)ノ
私達も何時か海外の美術館で、ゆっくり作品巡りしたいね!って言ってます。
遠いな~・・・って言うか、足腰ガタが来て大丈夫かな(>_<)
飛行機に乗ってる時間も長いよね。。。
宝くじ当たらないかな(>_<)って、すぐそこになっちゃいます(笑)
仰る通り、ちゃんと足腰鍛えて、いつまでも、元気に
どこでも歩いて行ける様にしとかなきゃですね(苦笑)
いつも見て下さり、ありがとうございますm(__)m
Commented by milknyan1 at 2015-05-19 20:22
こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
旅番組と美術番組とグルメ番組を観た気分!大充実の記事ですね(#^.^#)
ああ、趣味が似ている〜〜。母さんも観たかった!
ディーンアンドデルーカ。いつも東京駅内の銀の鈴近くの店に寄ります。狭いんだけれど、デリでキッシュとかパンなどを。東京の楽しみの一つでーす( ´ ▽ ` )ノ
Commented by beautifulshin at 2015-05-19 20:26
ちょこさんこんばんは(*^▽^*)

美術館巡りしてたんですね!
もう少し時間があればよかったですね。
絵って好みがありますよね。
私数年前シャガールを見に行ったんですが。。。でした^^;
けど美術館好きです♪

あ。
今日かつおのタタキ食べました!
シソと玉ねぎをトッピングしました!勿論塩でいただきました!
美味しかったですー♫
Commented by kaorunchoko at 2015-05-19 20:34
❤ひなげしさん こんばんは☆
私も~!芸術と無縁の人ですよ~~(^_^;)
大将が絵画とか好きで、一緒に観る様になったら、結構楽しくて。
いつも音声ガイド借りて、聞きながら観て回るんです。

そうなんですよ!私も分らないんです。。。
でも、そうそう「ズン」って響く物があるんですよね~(*^^)v
もう、好きか、嫌いかの世界なんです。
だから、印象派とか、風景とかあまり得意じゃ無くて(苦笑)
きっともっと色々見ると、見方も変わるんでしょうけどね。。。なんせ知識無いので。。。
何事も勉強が必要ですね!←それが一番苦手(^_^;)
結局選んだのは皆、聖母子でした。綺麗でしたよ。ホント引き込まれるような絵でした。
「グエルチーノ」機会がありましたら、是非観て下さいませ。
Commented by kaorunchoko at 2015-05-19 20:53
❤旅プラスさん こんばんは☆
ブログって、ホント日記ですよね。。。忘れちゃうんですよ~~
イヤイヤ最初っから覚えられないとも言いますが・・・(^_^;)
だから、こうして写真付で、記録が残せる、後で検索出来るって最高!!!

美術館、夫婦揃ってダラダラ、ゆっくり観るタイプなので、二つが限度でしょうか(^_^;)
ボッティチェリは、そうですね。私も一緒ですね(^_^;)
国立新美術館は、もうビックリ仰天!すたこらサッサの逃げモードでした(笑)
お蔭でグエルチーノを堪能し、閉館アナウンスに急かされ、フェルメールも観られて良かったです!
やっぱ見た第一印象は???でした。ガイドの印刷物も読みました。
プロが鑑定し、初期の作と結論出たなら、きっと本物だと思います。それが常設で見られるとは!!!
生涯で35点しかないというフェルメール、やっぱ日本で観られるって凄い事ですよね。
海外へ行く思いをしたら、あの行列も並んだ方が良かった???って、
そちらへ伺い、思いましたよ(苦笑)←ちょっと遅いけどね。。。
後で、じっくり見させていただきま~すヽ(^。^)ノ
Commented by kaorunchoko at 2015-05-19 20:57
❤アラックさん こんばんは☆
アラックさんも芸術苦手ですか!?
私も全く知識も無く、ただただ、大将にくっついて観て来る。
数回観る内に、自分の好みがはっきりしてきた所です(笑)
逆に私スポーツは全くダメです(苦笑)一緒は!お酒ですね~~(*^^)v
Commented by kaorunchoko at 2015-05-19 21:13
❤ミルクの母さん こんばんは☆
旅と、美術とグルメ番組(*^^)v
わぁ~そんな風に見てもらえたなんて、とっても嬉しいです♫
はい!充実の一日でした。東京って近いけど、やっぱ中々行かないんですよ(^_^;)

母さんも好みが一緒でしたか(*^^)vあれ品川?来られてたんですよね。残念でした(>_<)
ディーン&デルーカ私達も、いつもは東京駅内に寄るのですが、今回は上野から帰宅だったので、
有楽町で寄りました。広かったですよ。でも、デリ系は駅内の方が美味しそうでした。。。
なんでだろ???そうそうキッシュ&パン一緒です(*^^)v美味しいですよね~~!ワインの友です❤
Commented by kaorunchoko at 2015-05-19 21:17
❤rinさん こんばんは☆
そうなんですよ!都会に行って来ました。。。
群馬はホント車での移動ばかりなので、足が痛くなりました(^_^;)
普段の運動不足がモロに出ました(涙)
新幹線でも快速でも、乗換と待ち時間入れると30分と違わないので、何時も快速グリーンです。
絵って、私全く知識もなくて分らず、好きか、嫌いかで良いかなって、思っています。
シャガール。。。多分私も。。。だと思います。
バロック絵画が好きなんだ!って今回実感しました。

カツオの塩タタキ!!!わぁ~い!美味しく食べていただけたんですね!!!
良かったぁ~~とっても嬉しいです❤今日もお仕事お疲れ様でしたヽ(^。^)ノ
Commented by roseyrosey at 2015-05-20 21:34
こんばんは。
美術展をハシゴされつつ、お買い物、お食事と
めいっぱい歩かれたんですね。
普段は車命の生活だと、たまに歩くと疲れます。
ラストスパートでの鑑賞、すごかったですね。
いっしょになって走っているような気分になりました。^^
でも、見られて良かった良かった!
たまには心にも栄養をあげないと。。。
(お腹には、いつも栄養いっぱいですものね(^^)v)
Commented by kaorunchoko at 2015-05-20 21:44
❤roseyさん こんばんは☆
はい!たまに行く都会なので、ついついあれもこれもと(^_^;)
普段は歩かないので、ホント疲れますが、仰る通り!!!
心に栄養たっぷりいただきました(*^^)v

本物を見られる機会は、一生に1回かも知れないし、本場の美術館へ行けるか???
多分無理だろうから、出来るだけ東京へ来た時は、出掛けて見てるんですよ。
一緒に走らせちゃいましたね(苦笑)
いやいや本当に閉館早過ぎ!!!せめて7時までやろうよ!って感じです(;一_一)
楽しい、充実した一日でした(*^^)v
Commented by desire_san at 2015-06-17 16:27
こんにちは。
私も、『ボッティチェッリとルネサンス』展を見てきましたので楽しく拝見しました。日本でボッティチェリの作品を見る機会は少ないですが、今回は欧米各国から今まで類がないほど数多くのボッティチェリの作品が集められ、初期から晩年までの彼の作品を比較しながら観られることができ、大変良かったと思いました。

私もこの美術館展で鑑賞したボッティチェリの絵画の感想と、フィレンツェ・ルネサンス絵画の盛期ルネサンス絵画の違いなどについて考察などをブログに整理してみました。一読いただき、ご意見やご感想などありましたらコメントいただければ幸いです。
Commented by kaorunchoko at 2015-06-18 21:31
❤desireさん こんばんは☆
コメントいただき、ありがとうございますm(__)m
今回は初期から晩年の作品が観られるという事で、私も楽しみにしていました。
本当に変わる物なんですね。。。
絵画とか全く分らないので、好きか嫌いの世界です(苦笑)
でも、やっぱり本物を見られる機会はそう多くないと思うので、時間と費用の許す範囲で
見て見たいと思っています。
そちらへも伺わせていただきました。またコメントさせて下さいませヽ(^。^)ノ
<< たまには こんな 晩御飯もある... 5月13日(水)・14日(木)... >>